3泊5日とタイトでしたが、充実した旅でした


by euro2008vv
6.10は朝4時起きでした。何故ならば、10時50分のミュンヘン発の飛行機に乗らないといけなかったのです。インスブルックからフランクフルト行きはマイレ-ジチケットは満杯でとれませんせんでしたので、色々考えたあげくこのルートを使いました。
b0145696_1874356.jpg

             さよなら、寝る以外では殆ど居なかったホテル(笑)

b0145696_189228.jpg

 インスブルック駅もまっ暗ですが、結構待ち客が(しかも地元の人)が居たのにはびっくりでしたね。5時46分 ドイツのローゼンハイム行きの列車に無事乗りました。
b0145696_18101128.jpg

 ドイツとの国境付近の街。中世から戦いの舞台となることが多く城塞が築かれていた(by世地球の歩き方)そうです。車窓から観光(笑)
b0145696_1829991.jpg

 ローゼンハイムからミュンヘン西駅を経て無事にミュンヘン空港駅へ到着。すごく斬新でかっこいい建築です。買い物コーナーもはっきり言って充実しています。フランクフルトをハブに使うのでなく、ミュンヘンorチューリッヒから関空への便を出してくれませんかね?ルフトハンザ&スイス航空さん。
b0145696_18332052.jpg

 フランクフルトで関空行きに乗り換えでしたが、、、新しいzone Cは出発一時間前まで何故か閉鎖、たらい回しにされた挙句tax freeの手続き(8EUROくらいでしたが、、、)をし損ないました。相変わらず買い物は貧相だし、、、もう使いたくないですね、ここは。



 なんやかんやで無事12日朝9時に関空に到着しました。3泊5日という強行日程でしたが、非常に充実した中身の濃い楽しい旅でした。話に聞いていた通り、ワールドカップに比べてスタジアムの雰囲気・盛り上がりは上ですね!次回は2012年にポーランドとウクライナの共催で開催されますが、、今度はゆっくりした日程で行きたいなあ、、、ショパンの街・ワルシャワ、うん、行きたいです(笑)。
[PR]
# by euro2008vv | 2008-06-13 18:26 | 6.11
 4時半過ぎにホテルを出発。駅まで歩きそこから更に会場まで計約50分歩きましたが、前日に比べれば(笑)楽です。
b0145696_17195655.jpg

 インスブルックと言えば我々の世代は1976年の冬季オリンピックを思い出します。これは当時のジャンプ台が改装された展望台。インスブルックの観光名所らしいです。
b0145696_17212138.jpg

 スタジアムに無事到着。この頃からポツポツと雨が落ちてきました。


 会場に入ると、、、、

b0145696_172976.jpg

 今回の席も、びっくりするくらい良い席!コーナーフラッグ前の11列目。高さがある程度あるのでグランドが俯瞰できゲームが見易かったです。
b0145696_17294746.jpg

     国家斉唱でのロシアサポはプラカードで国旗を作り迫力満点でした。
b0145696_17312143.jpg

 一方のスペインは、、、思い思いに叫び、ラッパを鳴らし、太鼓を叩く、、、ラテンです(笑)




b0145696_17333479.jpg

 試合は非常に見ごたえがありました。特にロシアの左サイドの二人はキレキレでスペインディフェンスがかなりえぐられてピンチになる場面も。しかしながら4-1-4(3)-1(2)の布陣をひくスペインの前の4(3)-1(2)は本当に美しい。ロシアのゾーンディフェンスをかいくぐり、前半でカウンター2発決めてしまいました。イニエスタ、シャビ、フェルナンド・トーレス、ビシャは凄かった!
b0145696_1740191.jpg

 試合中叫びまくる ロシア代表監督ヒディング(日本の天敵(笑))さすがの”ヒディング・マジック”も今のスペインには通用しませんでしたね。なんせ交代で出てきたのがシャビ・アロンソとファブレガスですから、、、。代表ではイマイチだったファブレガスが4点目を決めたので彼がノッテくれば、スペインはいっちゃうかも知れませんね。

 それにしても試合中は結構激しい雨だったのに、普通にプレーする彼らの技術は凄い!本当に素晴らしいサッカーを堪能することができて幸せでした。







b0145696_17414317.jpg

          雨の中、興奮しながら歩いて戻り、まだ明るいので、、、、
b0145696_17473917.jpg

     ホテル近くのパブリック・ビューイングで スウェーデン対ギリシャを観戦!イブラヒモビッチのファインゴールに盛り上がりました!
b0145696_1749644.jpg

  ビールも美味しい! 横に居たオジサンと色々お話してメアドを交換。次回来る事があれば色々案内してもらおう(笑)

 

 こうして、10時過ぎにはホテルに戻り最後の荷造りをして寝たのでした。
[PR]
# by euro2008vv | 2008-06-13 17:22 | 6.10
 ホテルはイン川の近く、はっきり言って古い(笑)。チェックアウトが早朝不可と言われたので、先に清算、カードは使えました(笑)。
b0145696_1655672.jpg

 ホテルからの眺めはいいです。小さいながらもバルコニー付き。チロルの山が臨めます。
b0145696_1711711.jpg

       ホテルの近くはメインの通り、これが有名な(らしい)凱旋門
b0145696_1723020.jpg
 
  旧市街地区の有名な ”金の屋根”のある王宮ですが、広場の前はスペインのサポーターだらけ。ロシアのサポーターは少なめでオトナシイ。これを見ながら食べた昼ごはんは、、、、
b0145696_1734368.jpg

         屋台のソーセージとビール! やはり本場は美味しいです。
b0145696_176737.jpg

 デパートで最後の物色をしてホテルに。本当に眺めがいいのですが、雲行きはアヤシイ。

 少し休憩して、さあ試合会場へ! 今日の試合は18時開始と昨日より早いのです。
[PR]
# by euro2008vv | 2008-06-13 17:06 | 6.10
 時差ぼけかあまり寝られず。7時前に起きて朝食を、実はホテルの朝食が唯一バランスよい食事を摂る事ができる機会なのです(笑)
b0145696_1523562.jpg

b0145696_15233792.jpg

                 素敵な内装と、充実した朝食(笑)
b0145696_1525102.jpg

   無事にチェックアウト。次に訪れることができるのは一体何時でしょう?
b0145696_16295395.jpg
 
    本当に綺麗で美しい、人も優しい街でした。チューリッヒ、また来たいです!

b0145696_16303696.jpg

 スイスフランを使い切るために駅前のCOOPへ。何なんでしょう?このロゼワインの充実ぶりは? 残念ながら荷物になるので購入せず。次は買ってホテルで飲むぞ!

b0145696_16322461.jpg

 中央駅に到着。時刻の掲示板も色彩・デザイン共判りやすくかっこいい。さすがデザイン王国スイス! スイス現代美術館にも行きたかったのですが、月曜休館(泣)。次回の楽しみにとっておきます。
b0145696_1634887.jpg

     チューリッヒ~インスブルック間は奮発して一等車のパノラマ車両を予約!
b0145696_16353939.jpg

 中はこんな感じで窓が大きく席もゆったりで開放感があります。写っている男性はカナダから来たサッカージャーナリスト。”移動が大変”と愚痴をこぼされていました。後はスペインのカメラマンと色々雑談をしながら旅は続きます。
b0145696_16374385.jpg

 チャラッチャーララ チャッチャラー (世界の車窓から 今日はチューリッヒ~インスブルックを走るパノラマカーです(笑))
b0145696_16493326.jpg

           しかしながら、トイレは、、、、”ぽっとん” でした(爆)。
b0145696_1652723.jpg

 9時40分発で、13時26分着 3時間40分の快適な旅を経てオーストリーの古都インスブルックに到着しました。早速明日早朝のミュンヘンまでの切符を購入。ホテルまでは徒歩20分と少々遠い(笑)。
[PR]
# by euro2008vv | 2008-06-13 15:35 | 6.10
 夕方5時頃ホテルを出て、チューリッヒ中央駅へ向かう。チューリッヒでは同日にフランス対ルーマニア(こちらも好カード)があるので、ホテル前のトラムから駅に向かうまで両国のサポーター達をたくさん見かけます。
b0145696_1417355.jpg


 今回観戦チケットを持っている人は、その試合のある当日と翌日昼12時までは試合会場のある都市への行き来はチケットを見せればなんと無料! というわけで、チューリッヒ~ベルン往復88SFが浮いたのでした。

b0145696_14195259.jpg

 ベルン行きの列車もEURO仕様。同席となったスイス人3人組と一緒に車掌にチケットを見せると、スイス人達が驚いて、”なんでチケット持っている、どこから来た?”と質問攻めでした(笑)。スイス人は皆礼儀正しく感じが良い。日本人に近いメンタリティーを感じました。






b0145696_14223084.jpg

 6時半にベルンに到着。駅前でスタジアムへの行き方を聞くと、”歩いて行け”とのこと。完全に酔っ払ってアブナイオランダ人が多数いる中、市街地・FAN CAMPを通って大きな橋を渡り市街地のスタジアムへ。
b0145696_14244952.jpg

 渡るとすぐかな?と思いましたが、実に遠かった(涙)またもや一時間強歩きました。
b0145696_1426327.jpg

 橋から見えた風景。まるでおとぎの国の様です。さすがスイスを代表する古都。

b0145696_1427978.jpg

  途中で見かけたオランダサポ3人組。思い思いの衣装が実にタノシイ。



 



無事にスタジアム到着。入場後スポンサーエリアに行きカールスバーグのオランダ代表使用グッズをゲット。これを盛田選手につけてもらいファンニステルローイになってもらおう(笑)
b0145696_14325938.jpg

 会場に入ってびっくり!席はなんと、、、、、
b0145696_1443666.jpg

 コーナーポスト・ゴールライン側のまん前 前から2列目! チケットを譲って頂いた日本人の方々が隣でしたが皆で興奮! 周りは皆オランダサポでした。
b0145696_1445010.jpg

     タッチライン側も凄い。見ての通り、客席とグランドとの敷居が無い(笑)

 目の前をファンデルサールがアップし、ファンボメルやカイト、そしてファンニステルローイも肉眼で確認できます。いや凄い席です!

b0145696_14473836.jpg

 左横は何故かイタリアサポ。試合前に先に写真を撮らせてもらいましたが正解でした(笑)。




 そして、、、
b0145696_14491789.jpg

                        試合開始!
b0145696_145095.jpg

          イタリア代表のコーナーキック ピルロがこんな近くに!

 試合は、オランダの鋭いカウンターがはまり2対0とオランダリードで前半終了。しかしスナイデルはキレキレでした。イタリアはやはりスロースターターな感じ、トニ頼みであることは歪めません。ハーフタイムで横のイタリア人に ”一点目のニステルローイのシュートはオフサイドだよね” と話しかけると、涙ぐみながら”うん”と答えてくれました。先に写真を撮ってて良かった(笑)。


 後半巻き返しを図るオランダはデルピエロを投入、惜しいシュートもありましたが、、、
 
b0145696_1456482.jpg

 後半も半ば、オランダの駄目押しのゴールが決まり3-0、目の前のサポーター達と喜ぶオランダの選手達!
b0145696_15132793.jpg

         喜びのあまり目の前を何度も往復するオランダサポ(笑)

 試合はこのまま終了しました。イタリアにとっては最悪のスタートとなってしまいましたね。どう巻き返してくるでしょうか?



 試合後、会場横の駅(実は電車で行けた(泣))からベルン駅に戻り、11時34分発のチューリッヒ行きIC(特急)無事乗車。夜中1時前にはチューリッヒのホテルに無事に着き、荷造りをして就寝しました。
[PR]
# by euro2008vv | 2008-06-13 14:27 | 6.9